Q5足の親指の痛み

Q5.クラッシックバレエをしている中学2年の女子です。足の親指のつけ根が痛くてトウシューズがはけません。外反母趾と言われました。

A5.外反母趾は、スポーツ整形外科よりは、成人女性によくみられます。スポーツの種目ではクラッシックバレエ、バトミントンなどでみられます。
診断は見た目だけでなく、レントゲン検査を行い骨の変形の程度の確認(関節の変化など)、足の裏側の種子骨の位置、疲労骨折の有無などを確認します。
治療は、靴の確認をし足に合っている確かめます。電気治療、理学療法士による運動療法、インソール(足底板)が必要になる事もあります。
成人で足趾の変形が強く、日常生活に不自由を感じるほどの痛みがある時は手術も考えます。実際には痛みの軽いうちに治療を始めれば、手術になる事は少ないと考えています。