Q1腰痛と足のしびれ

Q.アメフト部の高校1年の男子です。練習中から腰が痛く足がしびれます。以前にヘルニアと言われた事があります。

A.スポーツ障害に伴う腰椎椎間板ヘルニアは、過剰な腰への負担で椎間板が損傷して後ろの方に飛び出して、足にいっている神経を圧迫することで起きます。症状は安静時の腰痛、運動時の痛みと運動制限、足のしびれなどです。進行すると足の感覚が鈍くなったり、力が入らなくなったりします。
検査にはレントゲンでは椎間板は写りませんが骨の形で判断したり、MRIという磁石を使った検査をしたりもします。
治療には、電気治療、理学療法士による運動療法、コルセットなどがあります。痛みが強い時期にブロック注射(もちろん本人に相談してから・・)を行う事もあります。
腰痛の原因はヘルニアだけでなく、腰椎分離症(疲労骨折という腰のスポーツ障害です)など様々な原因が考えられます。痛みを繰り返して慢性化する前に早期診断、早期治療が大切と考えています。